塾を低資金で開業する方法|初心者でもオーナーになれる

スーパーをスリムにしたい

タブレット

売り場の会計をスリムに

スーパーやコンビニのレジのエリアは店舗やお客様にとって現金を取り扱う大切な場所で、特にレジは現金を一時的に保管したり決裁の管理をする大切な装置です。しかし限られたスペースを有効に利用するにあたり、何とか省スペース化したいものです。そこで最近人気なのがレジのタブレット化です。タブレットのレジの特徴は、レジ用のアプリをインストールするだけで利用できることと、移動が容易なので、会計エリアだけでなくタブレットを持ち運び会計ができることなどです。タブレットをレジに利用するメリットは他にも色々あります。まずスタッフの教育が楽なことです。現在は殆どの人がスマホやタブレットを利用しているので、短時間で利用できるようになります。次に導入費用が安いことです。タブレット本体は2〜3万円程度でレジの数分の一の価格です。それでいて能力はレジ以上で、通常の会計だけでなくクレジット決済や在庫、売上管理もでき顧客情報も入力しておけば上得意のお客様にも失礼な対応をすることはありません。また最近増えた各種ポイント管理やスタッフやバイトの勤怠管理まで可能で用途は非常に広いです。タブレットを導入するにあたり必要なのは、まず初期費用です。主にはタブレットの購入台数と専用レジアプリの月額利用料金です。店舗の大きさを考慮して決定しましょう。利用方法は専用のアプリによって様々ですが、体験版など用意しているところが多いので、まずはインストールして試してみて利用しやすいアプリと契約しましょう。

Copyright © 2017 塾を低資金で開業する方法|初心者でもオーナーになれる All Rights Reserved.